「あなたもスマホに殺される」志駕晃著

公開日: 更新日:

 ある夜、鈴木のスマホに「自殺相談室」というSNSから招待メールが届く。悩んでいる人にアドバイスするゲーム感覚のSNSだという。

 中学教師の鈴木は、いじめに悩む相談者を放っておけず、「先生」「友達」「親」に相談する、「自殺する」という4択から「先生」を選んでタップ。すると画面が変わり「自殺相談室」のウェブページにつながった。

 相談者の悩みに答えるとポイントがたまる仕組みで、鈴木はこのSNSのとりこになってしまう。相談の4択には必ず「自殺する」が入っている。痴漢がやめられない相談者に初めて自殺を勧めた鈴木は、彼が本当に自殺をしたと知り恐怖に襲われる。

 謎のアプリによって人生が壊れていく恐怖のサイバーミステリー。

(KADOKAWA 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  8. 8

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  9. 9

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  10. 10

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

もっと見る

人気キーワード