「予言の島」澤村伊智著

公開日: 更新日:

 天宮淳の幼馴染みの大原宗作が上司のパワハラを受け自殺を図った。一命は取り留めたものの心を閉ざしていた宗作を励まそうと、やはり幼馴染みの岬春夫の提案で3人で旅行することに。

 行き先は瀬戸内海に浮かぶ霧久井島。同島は、彼らが小学生の頃、一世を風靡した霊能力者・宇津木幽子が生涯最後の予言をした場所。予言によると20年後の2017年8月25日にこの島で《霊魂6つが冥府へ堕つる》という。その予言を確かめに行こうというのだ。

 島に着くと、怨霊が下りてくるという理由で予約していた宿がキャンセルに。3人は別の宿を見つけるが、その宿には宇津木幽子に心酔する霊能者・虚霊子、強烈なマザコン親子、宇津木の孫娘・沙千花といった、いわくつきの面々が集まっていた。島の人たちはよそ者の彼らに口を閉ざし、不穏な雰囲気をたたえていた。そんな中、幼馴染みの1人が遺体で発見される。さらに第2、第3の犠牲者が。宇津木の予言は果たして実現するのか……。

 さまざまな謎が錯綜しながら最後に意想外な事実が明かされ、頭から読み直さずにはいられない。ホラー風味をたっぷり加えた新機軸のミステリー。

(KADOKAWA 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  10. 10

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る