「しょぼ婚のすすめ」えらいてんちょう著

公開日: 更新日:

 結婚したいけど相手がいない、条件が揃ってから……と結婚を遅らせる人が多いが、先延ばしするのは損、と著者は言う。

 たとえばお金がないという問題は、「二人口」なら食べていけ、生活コストは一人暮らしより圧倒的にお得になる。また結婚すると社会的信用度が上がるうえ、配偶者からは服装などの指摘を受けて「ちゃんと」するので、仕事もうまく回るようになるのだ。

 他にも「結婚相手は顔で選べ」「家には使途不明金があったほうがいい」「夫婦間のスキンシップはすべてセックス」など、出会って2週間後には結婚した著者が婚活、結婚、子育てにまつわる諸問題のゆるい解決方法を紹介。巻末には悩みQ&Aも掲載。

(KKベストセラーズ1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る