「結婚しない男たち」荒川和久氏

公開日: 更新日:

 商品戦略のターゲットは「独身女性・主婦・家族・若者・シニア」に設定されることが多く、独身男性は常に蚊帳の外。そこで立ち上がったのが「博報堂ソロ活動系男子(20~50代の独身一人暮らし男性・略してソロ男)研究プロジェクト」だ。

 のべ3000人の男性に調査。見えてきたのは、ソロ男の高い消費力と興味深い特性だったという。

「ソロ男は企業の広告やマーケティングが薦めるモノを絶対に買わないといいます。ところが具体的に聞いてみると、割引商品や限定商品をよく買っている。決まった銘柄があるといいながら新商品も買うし、長生きしたくないといいながらトクホのお茶を買う。つまり『自己矛盾行動』なのです。消費でも恋愛でも、自己矛盾がソロ男の特性だとわかりました」

 人の評価を気にしないと言いつつ、他人のSNSを逐一チェックする。リア充(実生活が充実)アピールを嫌う割に、どこかでリア充になりたいと思っているのだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る