バンカーは青木功、パターは輪島功一…「ハンディ9」関根勤の“ものまね”ゴルフ術

公開日:  更新日:

<石岡ゴルフクラブ(茨城県小美玉市)>

 バラエティー番組に欠かせないベテランのひとりだ。マニアックなモノマネが若者に支持される一方で、中年世代の好感度も高い。関根勤さんのゴルフ歴は38年、ハンディ9の腕前を持つ。平均週1回ペースでコースに出ており、そのプレーは独特、実にユニークなゴルフを楽しんでいる。

<ほぼフラットだけど厳しいコース>

 最近は千葉県の浜野ゴルフクラブや、カメリアヒルズカントリークラブでプレーする機会が多いが、3年前までは敬愛するジャック・ニクラスが設計した「石岡ゴルフ倶楽部」(茨城県)にハマっていた。

「僕の実力だと、本来はレギュラーのティーマークから打たなきゃいけないんだけど、少しでもニクラスにあやかりたい、彼がドライバーショットを打った場所に立てられている小さな石碑を確認しながら回りたいってことで、最初からフルバックで挑戦し続けていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る