辻希美プロデュース 子供服ブランドの“評判”

公開日:  更新日:

“ママブロガー”の辻希美(26)が子供服ブランド「Saruru」(さるる)をプロデュースし、話題を集めている。

 15日にHPをプレオープンし、一部商品をネット販売。ブランド名の「Saruru」は「元気な子供=サル」からの着想で、サルやバナナをモチーフにした衣類を展開中だ。気になる価格帯はトレーナーが3780円、赤ちゃん用ロンパースが2980円など、人気のファストファッションと比べるとややお高めか。

<何度も打ち合わせを重ね、出来上がったブランド こうやって自分のブランドを立ち上げるっという事を前から夢みていたので、その夢を今日無事に叶えることが出来て本当に嬉しいです>と熱心にPRしているのだが、これが火に油を注いでいる。

 辻のブログといえば、月間PV1億7000万を数え、PV収入だけで月収500万円超とも言われている。それだけに、反響は小さくない。ネット上では<まだ儲けるつもりか><辻はブランドの顔になりうるのか><社会人としての常識を身に付けてからにしろよ>などと悪意のある書き込みがアチコチに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る