ダイアモンドユカイ 梅沢富美男に“下ネタ”弟子入り志願

公開日:  更新日:

 24日、ダイアモンド☆ユカイ(51)が東京タワー大展望台でカバーアルバム「RespectⅡ」の発売イベントを開催。アルバムに収録されている梅沢富美男(63)の「夢芝居」を熱唱すると、梅沢本人がゲストとして登場した。

 かぶき者をイメージしたアルバムジャケットに「おじいさんが能の先生をやってた。能のことは全然知らない、<オー、ノー(能)>みたいな」「衣装が<いいっしょ>」とダジャレをかましていたユカイだが、この日は梅沢の方が一枚上手だった。まずは「能の先生ってスケベなのよ。堅いことやってるヤツって下半身緩みっぱなし。僕も緩みっぱなし。うちの母親が青森出身で父親は北九州出身なんだけど、上半身が九州で下半身は青森だと調べて分かった。だからだらしないんだなと」と下ネタ全開。「オレも下半身はロックですよ!」と笑わせた。

 ユカイも負けじと「オレは夜、妻と結ばれることを卒業しました。“卒結(そっけつ)”です」と意味不明な宣言をするも、梅沢は「僕が相談したいくらい。今、女房とちょっと仲悪いですから。ポール(マッカートニー)のライブにうちの女房がひとりで行ってて、僕は知らなかった」と自ら夫婦不仲を暴露。ユカイは先輩の迫力に押されっぱなしだった。

 梅沢から着物をプレゼントされ、「弟子にしてください」と頼んだユカイ。梅沢は「丁重にお断りします。うちの客席はババアばっかりですから、いきなりマイク蹴飛ばしたらビックリする」と言って笑わせていたが、後継者にはピッタリ!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る