• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダイアモンドユカイ 梅沢富美男に“下ネタ”弟子入り志願

 24日、ダイアモンド☆ユカイ(51)が東京タワー大展望台でカバーアルバム「RespectⅡ」の発売イベントを開催。アルバムに収録されている梅沢富美男(63)の「夢芝居」を熱唱すると、梅沢本人がゲストとして登場した。

 かぶき者をイメージしたアルバムジャケットに「おじいさんが能の先生をやってた。能のことは全然知らない、<オー、ノー(能)>みたいな」「衣装が<いいっしょ>」とダジャレをかましていたユカイだが、この日は梅沢の方が一枚上手だった。まずは「能の先生ってスケベなのよ。堅いことやってるヤツって下半身緩みっぱなし。僕も緩みっぱなし。うちの母親が青森出身で父親は北九州出身なんだけど、上半身が九州で下半身は青森だと調べて分かった。だからだらしないんだなと」と下ネタ全開。「オレも下半身はロックですよ!」と笑わせた。

 ユカイも負けじと「オレは夜、妻と結ばれることを卒業しました。“卒結(そっけつ)”です」と意味不明な宣言をするも、梅沢は「僕が相談したいくらい。今、女房とちょっと仲悪いですから。ポール(マッカートニー)のライブにうちの女房がひとりで行ってて、僕は知らなかった」と自ら夫婦不仲を暴露。ユカイは先輩の迫力に押されっぱなしだった。

 梅沢から着物をプレゼントされ、「弟子にしてください」と頼んだユカイ。梅沢は「丁重にお断りします。うちの客席はババアばっかりですから、いきなりマイク蹴飛ばしたらビックリする」と言って笑わせていたが、後継者にはピッタリ!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る