日テレは諦めムード…初の年間視聴率2冠に沸くテレビ朝日

公開日: 更新日:

 テレビ朝日日本テレビの年間視聴率をめぐるレースはゴール寸前状態。どうやらテレ朝の2冠は確実だ。

 12月1日までの2局の平均視聴率はテレ朝がゴールデン(19~22時)で12.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、プライム(19~23時)で12.3%で、日テレにそれぞれ0.1ポイント、0.5ポイント差をつけていた。全日(6時から24時)だけテレ朝は日テレに負けていて、0.2ポイント低い7.8%。

 そして注目の12月決戦で、テレ朝はスポーツSPやドラマで引き離しにかかった。12月6日放送の「フィギュアスケート・グランプリファイナル福岡」の「男子フリー」は21.0%、7日「女子フリー」が23.1%と日テレを圧倒。また、米倉涼子の「ドクターX」も平均22%台をキープ、19日の最終回も26.9%を記録し、秋のドラマ界で独走した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  9. 9

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る