日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あだ名は「ビッグボス」 新庄剛志が語ったバリ島悠々ライフ

 3年のブランクを感じさせない“新庄劇場”だった。

 22日、オーストラリアのスポーツブランド「HEAD」のイメージキャラクターに就任した元メッツの新庄剛志(41)。久々の表舞台だったが、“宇宙人”ぶりは健在。開口一番「よろチクビ!」とハイテンションだった。5年前にインドネシア・バリ島へ移住した新庄は現在、8000万円かけて改築した自宅にモトクロスバイクのコースを建設。そこで自身の練習とインドネシアの選手育成に励んでいる。

「バイクの運転の仕方も分からずに乗ってモトクロス場を造って。今でも日本の(二輪)免許は持ってない。向こうの国はすごいんですよ。車の免許、バイクの免許を買うんです。3000円でバイクの免許買えるんです。しかも、お酒飲んでも大丈夫。でもシートベルトはつけないとダメなの」と仰天エピソードを熱弁。現在の年収や資金源は謎に包まれているが、一体バリ島ではどんな生活をしているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事