板東英二の復帰は「0%」!? それでも老後は悠々自適

公開日: 更新日:

「なぜ細部を言ってもらえないのか、不思議だ」「襟を正す姿勢を示すのは、さほど難しいことではないと思うが」
 毎日放送の河内一友社長(66)が先日の新春会見でそう話していたが、もっともだ。

 一昨年末、国税当局から約7500万円の申告漏れを指摘され、開店休業中のタレント・板東英二(73)の話。板東は昨年の謝罪会見で、約20年前から行っていた植毛費用が「カツラと同じで経費で落ちると思った」などと、“不毛”な釈明をしていた。

 河内社長は板東から復帰の相談を持ちかけられていたことを明かしたうえで、「納得できる説明がないことには前進はない」とバッサリ。まあ、それも当然で、植毛だけで7500万円もの申告漏れは、いくら何でも無理がある。話すに話せない“裏”があるのか、と勘繰られても仕方あるまい。

「板東さんは今春の番組改編を機に本格復帰を目指しているようですが、難しい。復帰の判断材料になるはずだったのが、昨年放送された明石家さんまさんのクリスマス特番。板東さんは電話で生出演し、『寂しいねん』と訴えましたが、ネット世論は『自業自得だ』と厳しかった。それで復帰の目がさらに遠ざかったんです」(在阪テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る