• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「相棒」に続くか? テレ朝「刑事110キロ」にかかる期待

 1月期が低調すぎて、話題は早くも春の連ドラに移っている。やっぱりと言うか、大コケしにくい“刑事ドラマ”がてんこ盛りだ。

 今のところ7本が予定されているが、その中でも注目を集めているのが、石塚英彦(52)主演の「木曜ミステリー 刑事110キロ」(テレビ朝日系)だ。今度でシリーズ第2弾となる。

「木曜ミステリー枠は、『科捜研の女』『京都地検の女』シリーズが安定した2本柱で、昨年4月期に放送された『刑事110キロ』の第1弾は、局内でもそれほど期待されていなかったんです。完全に“つなぎ”扱いでしたが、ふたを開けてみれば、平均視聴率12%台と、予想外に健闘。デブが主演のドラマはヒットしないという“定説”を打ち破った。で、幹部連中も色気を持ち始めたんです」(同局関係者)

 つまり、石塚を「3本目の柱に」というわけ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    敗れた日本戦でも露呈 コロンビアは不思議な“一流国”

  7. 7

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  8. 8

    事務所は否定も…Hey!Say!岡本圭人の脱退は時間の問題

  9. 9

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  10. 10

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

もっと見る