「相棒」に続くか? テレ朝「刑事110キロ」にかかる期待

公開日:  更新日:

 1月期が低調すぎて、話題は早くも春の連ドラに移っている。やっぱりと言うか、大コケしにくい“刑事ドラマ”がてんこ盛りだ。

 今のところ7本が予定されているが、その中でも注目を集めているのが、石塚英彦(52)主演の「木曜ミステリー 刑事110キロ」(テレビ朝日系)だ。今度でシリーズ第2弾となる。

「木曜ミステリー枠は、『科捜研の女』『京都地検の女』シリーズが安定した2本柱で、昨年4月期に放送された『刑事110キロ』の第1弾は、局内でもそれほど期待されていなかったんです。完全に“つなぎ”扱いでしたが、ふたを開けてみれば、平均視聴率12%台と、予想外に健闘。デブが主演のドラマはヒットしないという“定説”を打ち破った。で、幹部連中も色気を持ち始めたんです」(同局関係者)

 つまり、石塚を「3本目の柱に」というわけ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る