「株価上げる」と意欲 元テレ朝・佐々木正洋アナの怪気炎

公開日:  更新日:

 テレビ朝日の名物アナウンサーだった佐々木正洋氏(59)がこのたび、インターネット放送局「どうらく地蔵」を開局。20日、記念パーティーが都内で開催された。

 この「どうらく地蔵」は、投資家などに向けて上場企業の経営者のナマの声を佐々木アナがインタビューするコーナーがウリ。他にもグルメ、健康、競馬、占いなど旬の話題をゲストとともに伝えるという試みだ。

 第1回のゲスト経営者はセーラー万年筆の中島義雄社長。
「ボクはアゲマンならぬ、アゲ男。登場していただいた企業の株価も上がれば万々歳です。ここでしか聞けない情報ばかり。ぜひ、視聴してください」(佐々木氏)

 ちなみに、放送局名は佐々木氏が“道楽モノ”という意味ではなく、慶大時代に所属していた落語研究会の時の噺家名「八代目桂道楽」に由来。舞台をインターネットに移した佐々木氏がまたまた茶の間を賑わせそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る