日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スター登竜門に抜擢 優希美青“あま女優”から脱皮?

 27日、「2014年度全国統一防火ポスター」モデルに起用された優希美青(14)が記者発表会に登場した。全国で44万枚が掲示される同ポスターの発行は今回で49回目。歴代モデルには松田聖子(81年)、中山美穂(86年)、上戸彩(02年)、長澤まさみ(04年)とそうそうたる名前がズラリ。「有名な方ばかりで光栄です。小学校にも張られていて、北乃(きい)さんとか忽那(汐里)さんを見てきた世代」と喜んだ。

 優希は12年に「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得するも、NHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演するまではドラマ1本、映画は1本も出ていなかった。しかし、「GMT47」の小野寺薫子役を演じると知名度が急上昇。次世代を担う女優として期待が高まっている。

 4月から中学3年生。あどけない表情が抜けきれない優希だが、「恋愛の方は?」という報道陣の問いには「まだ(恋の)消火活動もいりません。火事も恋も火をおこさない私です」と笑顔で切り返す場面も。

 横一線の「あま女優」から抜け出すためなら、恋の“火遊び”でヤケドもあり!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事