「タモさん安倍首相に関心ない」 爆笑太田「いいとも」で最後っ屁

公開日: 更新日:

 31日、大団円を迎えた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)。新宿アルタで昼間の生放送が終わると、午後8時からは舞台をお台場に移して、「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」が生放送。

 スタジオがざわついたのは司会のタモリ(68)にお世話になったタレントが順番に感謝のスピーチを述べていた時だった。マイクの前に立った「爆笑問題」の太田光(48)が「(失言で)始末書をたくさん書いたけどタモリさんからは一度も怒られなかった」と思い出を振り返りながら、「タモリさんが関心のない人はすぐわかる。安倍さんが来た時です」と発言。3月21日に現役首相としてテレフォンショッキングに初出演した安倍首相を俎上にのせ、「タモリさんが安倍さんに言ったのは、SPの態度の悪さとバラエティーを国はナメるな、ということです。それを見ていて僕は痛快でした」と番組ラストに最後っ屁。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ”か

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  9. 9

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  10. 10

    今度はパワハラ裁判 たけしを悩ます老いらくの恋の“代償”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る