• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

TVでお馴染み コリア・レポート編集長・辺真一氏の原点

 クールに、時に大胆に--。わかりやすい朝鮮半島情勢分析で定評のある辺真一氏(67)。それは政治的思惑やイデオロギーを分析に持ち込まないからだろう。情報の見極め方、スクープの嗅ぎつけ方の“原点”を聞いてみた。

「この写真、僕の隣にいるのは、中華人民共和国の最高指導者・鄧小平の長女・鄧林です。今から25年前の89年11月、中国人民解放軍国際問題研究所に招待されましてね。朝鮮半島情勢について講演したのです。何日か滞在しているときに、中国政府関係者から『鄧小平の娘に会ってみないか?』と打診された。当時の日本には、“鄧小平死亡説”が流れていて、『これはスクープ!』と胸が高鳴った。それで、彼女に会ったときの写真がコレ。僕が42歳で、彼女は48歳です」

 招待された研究所は、海外情勢を分析するシンクタンク。講演には十数人の研究者が参加。「元人民解放軍副総参謀長」なんて肩書のお偉いさんも。テーマは、韓国の盧泰愚政権の安定度と韓国の北朝鮮政策について。中国は韓国と国交を結ぶ3年前だったから、情報を直接入手するルートがなく、辺さんに白羽の矢を立てたとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る