日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「京香の夫」より仕事優先 遠のく長谷川博己のゴールイン

 長谷川博己(37)と鈴木京香(45)の結婚が暗礁に乗り上げているという。発売中の週刊誌「女性セブン」が報じている。

 NHKのドラマ「セカンドバージン」で共演した長谷川とは、京香の自宅マンションで同居中ともいわれる。以前から結婚秒読みとささやかれ、今年の正月には2人の結婚報道も流れたが、いつまで経っても正式に入籍したという話は聞こえてこない。

 同誌によると、2人は同居しているが、長谷川は「別宅」を手放していないんだとか。

 京香と付き合う前から持っていたワンルームマンションのことで、長谷川はそこでひとりで過ごすことも多い。最近も不動産店をめぐり、新しいワンルームの部屋を探している。同居を解消するつもりなのか――といった内容だ。

■欲しいのは俳優としての評価

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事