女優・本山なみが語る 駆け出し芸能人“アイデア極貧生活”

公開日:  更新日:

ブログで「スタバのチャージが切れました」と

 15代目ミニスカポリスで人気を博したナイスバディー女優・本山なみ(23)。21日公開の映画「うわこい2」で大胆シーンにチャレンジした彼女は、つい最近までビンボー生活をエンジョイしていたそう。

■ネカフェ生活、ごはんはソフトクリーム

 20歳のとき、家も決めず、何のあてもなく芸能界のお仕事をしようと思って東京に出てきちゃったんです。高校卒業後は地元の建設会社で2年間OLをしていたんですよ。おじさんばっかりの部署に女のコは私ひとり。家と会社の往復でこのまま終わるのかな、って思って、思い切って仕事を辞めて上京しました。

 それで2カ月ぐらい、ネカフェ(インターネットカフェ)生活をしていました。昼間はオーディションを受けたり、日払いのアルバイトやモデルの仕事をして、夜はネカフェ。ネカフェは女性専用ルームもあるし、シャワーもあるし、ドリンク飲み放題。食べ放題のソフトクリームがごはん。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る