失恋と“支払い請求”がセットに 「ウーマン」の下積み時代

公開日: 更新日:

中川パラダイス:僕らコンビを組んだ5年前が一番キツかったですね。

村本大輔:大阪の昭和初期のアパート2LDKで月3万4000円。住んでいるのは出稼ぎ外国人ばかりで、日当たりも悪くて、ドア開けようとしてノブ自体がとれる。トイレの音も筒抜けで、泊まりにきた女子は近くのコンビニに行きました。家具は近くの女子寮の前で拾ってました。でも、持ち主チェックは必須で。女の子って自分のプリクラを家具に貼るんです。それを確認して、かわいい子のモノ限定で拾ってました。貧乏でも先輩におごってもらうタイプでもないので自炊してました。

中川:ムラメシの明太スパうまかったなぁ。

村本:僕が作る料理だからムラメシなんですが、即席めんのうまかっちゃんとんこつ味を湯切りして、とんこつ味の調味料にしそを加えるんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  3. 3

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  4. 4

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  7. 7

    “感染症ムラのドン”組織委専門家会議・岡部信彦座長の「パラ中止を」発言は菅官邸の世論形成か

  8. 8

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  9. 9

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  10. 10

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

もっと見る