失恋と“支払い請求”がセットに 「ウーマン」の下積み時代

公開日: 更新日:

中川パラダイス:僕らコンビを組んだ5年前が一番キツかったですね。

村本大輔:大阪の昭和初期のアパート2LDKで月3万4000円。住んでいるのは出稼ぎ外国人ばかりで、日当たりも悪くて、ドア開けようとしてノブ自体がとれる。トイレの音も筒抜けで、泊まりにきた女子は近くのコンビニに行きました。家具は近くの女子寮の前で拾ってました。でも、持ち主チェックは必須で。女の子って自分のプリクラを家具に貼るんです。それを確認して、かわいい子のモノ限定で拾ってました。貧乏でも先輩におごってもらうタイプでもないので自炊してました。

中川:ムラメシの明太スパうまかったなぁ。

村本:僕が作る料理だからムラメシなんですが、即席めんのうまかっちゃんとんこつ味を湯切りして、とんこつ味の調味料にしそを加えるんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  7. 7

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  10. 10

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

もっと見る