失恋と“支払い請求”がセットに 「ウーマン」の下積み時代

公開日: 更新日:

中川パラダイス:僕らコンビを組んだ5年前が一番キツかったですね。

村本大輔:大阪の昭和初期のアパート2LDKで月3万4000円。住んでいるのは出稼ぎ外国人ばかりで、日当たりも悪くて、ドア開けようとしてノブ自体がとれる。トイレの音も筒抜けで、泊まりにきた女子は近くのコンビニに行きました。家具は近くの女子寮の前で拾ってました。でも、持ち主チェックは必須で。女の子って自分のプリクラを家具に貼るんです。それを確認して、かわいい子のモノ限定で拾ってました。貧乏でも先輩におごってもらうタイプでもないので自炊してました。

中川:ムラメシの明太スパうまかったなぁ。

村本:僕が作る料理だからムラメシなんですが、即席めんのうまかっちゃんとんこつ味を湯切りして、とんこつ味の調味料にしそを加えるんです。

中川:明太子は入ってないのに明太スパゲティみたいな味でうまいんです。

■元カノからルーズリーフ2枚分の請求書

村本:その頃、同棲していた彼女が実は面倒なタイプでした。「バイトしないで芸人に集中して! アタシが支えるの」って言って全部払ってくれたんです。ウチになかった冷蔵庫に洗濯機は買ってくれるし、ごはんから電車代の120円、ジュースの150円に至るまで全部。ところが、「ねぇ、私たち結婚したらさぁ…」と言われて、「結婚? イヤ、そんな気ないから」と答えたら彼女の顔色が変わった。ルーズリーフ2枚に僕のために支払った金額を書き出し、「これ今まで私が払った分、返して!」と請求してきた。でも僕もケチやから、よう覚えてるんで、「これは俺が払った」とかちっちゃく明細チェックして12万に抑えました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

  2. 2
    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

  3. 3
    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

  4. 4
    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

  5. 5
    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

  1. 6
    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

  2. 7
    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

  3. 8
    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

  4. 9
    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

  5. 10
    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した

    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した