• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

龍虎さん急死…中高年ハイカー「山の突然死」が増えている

 大相撲の元小結で、「料理天国」(TBS系)の試食役として親しまれたタレントの龍虎(本名・鈴木忠清)さんが、家族とハイキング中に倒れて亡くなった。73歳だった。

 8月29日、龍虎さんは家族4人で静岡県掛川市の事任八幡宮を参拝。271段の階段を上っている途中、「少し疲れたから、ゆっくり歩く」とペースダウン。しばらくしても追いついてこなかったため、妻の貴子さん(53)が、呼びに戻ったところ、龍虎さんが倒れているのを発見。息がなかったため、長男の規裕さん(20)が心臓マッサージを施し、病院に救急搬送したが、意識が戻らなかった。

 中高年にすっかり定着した登山ブームだが、最近、龍虎さんのようにハイキング中に「突然死」するケースが増えている。スポーツ中の突然死は心臓病が7割以上。競技別ではゴルフ、ランニング、登山が上位だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る