日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

同時間帯トップ TBS「ひるおび!」の隠れた“功労者”

「ひるおび!」(TBS系)が2014年度上半期の平均視聴率で同時間帯トップになったそうだ。ライバルが“打ち切り寸前”といわれる「バイキング」(フジテレビ系)や、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、「さもありなん」だが、関係者の間からは意外な“功労者”の名前が挙がっている。番組に不定期出演している気象予報士の森朗氏(55)だ。「不定期」とはいえ、今年は集中豪雨や突然の落雷、土砂災害など異常気象の連続で、ほぼ毎日のように出演していた。その説明の仕方が独特なのだ。

「まるで小学生の工作のような模型をスタジオに持ち込み、ハンカチやスカーフなどを高気圧や低気圧などに見たてて、気象状況を説明していく。その説明の仕方が“分かりやすい”と好評なのです」(関係者)

 森氏といえば、予報を外すことでも知られている。今年も台風6号の降水確率や梅雨明けの時期などを大外しした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事