• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人間関係」を連発…女優・鈴木保奈美の“意味深発言”

 鈴木保奈美(48)が1日、虎ノ門ヒルズで行われた乳がんの知識啓発を促進する「ピンクリボン キャンペーン」のイルミネーション点灯式に登場した。

 アンバサダーに就任した鈴木は「ぜひ、皆さんに検診を受けてもらいたい」とコメント。もし、自身が乳がんと診断されたらと聞かれると「早期発見であれば治せるのでちゃんと治していく」「乳がんに限らずオープンに話すことは人間関係全体の話。いつかは命が尽きるので、その時に良い人生だったと思えるように閉じこもらないで人間関係を築いていきたい」と語っていた。

 プライベートではとんねるずの石橋貴明(52)と98年に再婚後、3人の娘の母として専業主婦生活を送っていたが、子供が小学校に入学した08年から芸能活動を再開。

 石橋とはおしどり夫婦で知られるが、家庭に納まるつもりはさらさらないだけに、“人間関係”を駆使して女優としてもう一花、咲かせそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る