釈由美子イメチェン成功 昼ドラ出演でファンが主婦層に拡大

公開日: 更新日:

 これまで天然ボケのキャラでおじさん受けが良かった釈由美子(36)のファン層に変化が起こりつつある。

 きっかけは、現在放送中の昼ドラ「ほっとけない魔女たち」(フジテレビ系)への出演。同番組ではノホホンイメージから百八十度転換、仕事に一生懸命なジャーナリストを演じていて、これが主婦層に受けているという。

「そもそも、これまでゴールデン帯のドラマで主役を張っていた釈チャンが昼ドラに出ること自体がオバサンたちには驚きです。さらに今回の昼ドラは、従来のドロドロ路線ではなく、浅野ゆう子やV6の三宅健などゴールデンの時間帯に出そうなメンバーが揃っていることも、サプライズの相乗効果になっていると思います」(ドラマ関係者)

 今後はもともとのおじさんファンもキープしつつ、主婦層の支持者も得れば、女優として大きなプラス。“山ガール路線”は御嶽山の噴火など火山問題でしばらく需要はなさそうなだけに、女優業に集中するいい機会かも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感