CD絶好調、記録も更新…“アラ還”竹内まりや「強さの秘密」

公開日:  更新日:

 アルバムのジャケット写真は、生まれ故郷・出雲で撮ったという。竹内まりや(59)のアルバム「TRAD」(先月10日発売)が好調だ。

 オリコンランキング(週別)では、発売週に1位登場(9月8~14日)後、1位、2位、4位、4位(10月6~12日)と、この1カ月間4位以内を堅持。今回59歳6カ月での同ランキング初登場1位は女性の最年長、2010年代含め、80年代から4つの年代での連続1位は史上初……など、数々の記録を塗り替えた。

 音楽評論家の麻生香太郎氏が言う。

「信じられないほどの“強さ”ですね。その一番の理由は歌のストーリー構成がキッチリできているからでしょう。主人公や恋人など、キャラクターの背景まで緻密に書き込んだ上で、歌の中で動かしている。それが3分のドラマの中に描かれているから説得力を持っている。また、中島みゆきのように“自分のこと”ではない。竹内は女性の立場に立ったモノの見方を含めて、普通の出来事を物語として再構成する力が抜きんでています。だから、女性ファンが圧倒的に多いのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  3. 3

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  8. 8

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

もっと見る