そろそろ賞味期限? 日本エレキテル連合「一生白塗り」宣言

公開日:  更新日:

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」が30日、ダイバーシティ東京プラザのクリスマスイルミネーション点灯式に出席。MCが「見に来なきゃ?」と呼びかけると、「おしゃべりワイフシリーズ 未亡人朱美ちゃん3号」こと橋本小雪(29)が観客1100人と共に「ダメよ~ダメダメ」と言うと、イルミネーションが点灯。その後も、「ダメよ~ダメダメ」と連発すると、「小平市の細貝さん」こと中野聡子(30)は「そればっかり。飽きた。他に何か言え!」とツッコむも、橋本は「ダメよ~」を言い続けていた。

 子供が真似するなどブレークした2人だが、「一発屋」としてはそろそろ賞味期限。「今後の未来」について聞かれた中野は、「これからは法律を変えて朱美ちゃんと結婚できるようにする」とキャラを守っていたが、「私たちの写真を撮って『全然消えないあの子たち』とツイッターしてほしい。未来永劫“白塗り”でも人気を保ちたい」と本音を語った。2人は志村けんを尊敬し、志村の出身地である東村山市に引っ越して同居するほど。「バカ殿様」のように、「朱美ちゃん」の白塗りも永久に不滅!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る