そろそろ賞味期限? 日本エレキテル連合「一生白塗り」宣言

公開日:  更新日:

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」が30日、ダイバーシティ東京プラザのクリスマスイルミネーション点灯式に出席。MCが「見に来なきゃ?」と呼びかけると、「おしゃべりワイフシリーズ 未亡人朱美ちゃん3号」こと橋本小雪(29)が観客1100人と共に「ダメよ~ダメダメ」と言うと、イルミネーションが点灯。その後も、「ダメよ~ダメダメ」と連発すると、「小平市の細貝さん」こと中野聡子(30)は「そればっかり。飽きた。他に何か言え!」とツッコむも、橋本は「ダメよ~」を言い続けていた。

 子供が真似するなどブレークした2人だが、「一発屋」としてはそろそろ賞味期限。「今後の未来」について聞かれた中野は、「これからは法律を変えて朱美ちゃんと結婚できるようにする」とキャラを守っていたが、「私たちの写真を撮って『全然消えないあの子たち』とツイッターしてほしい。未来永劫“白塗り”でも人気を保ちたい」と本音を語った。2人は志村けんを尊敬し、志村の出身地である東村山市に引っ越して同居するほど。「バカ殿様」のように、「朱美ちゃん」の白塗りも永久に不滅!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る