「日本エレキテル連合」ブレークに森進一がニヤリとする理由

公開日:  更新日:

「今年の紅白出場、間違いなし!」――未亡人とダッチワイフという“危ない”組み合わせにもかかわらずここまでのブレークには日本エレキテル連合本人たちもビックリだろうが、彼女ら以上にニンマリしている大物がいる。演歌の大御所・森進一(66)だ。

「キーワードは彼女たちのギャグ『だめよ~、だめだめ』。実は森の大ヒット曲『年上の女』にも同じフレーズが出てくるのです。一説にはエレキテルが森の歌詞を参考にしたとも言われている。これから森が地方公演などでこのギャグを使い倒すのは容易に想像できます」(音楽関係者)

 実際、先々週放送の「BS日本のうた」(NHK―BS)ではエレキテル風「だめよ~、だめだめ」を披露している。さすがに自分ひとりでやるのは気が引けたらしく、前川清とのトークのコーナーで、前川に促される形で、嫌々ながら恥ずかしそうにしていたが、会場は爆笑の嵐。この瞬間、森も「使える!」と思ったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る