柴咲コウと中田も…ピーター主催パーティーの凄いヒット率

公開日:  更新日:

 芸能人は夜な夜なシャンパンを空けて騒いでいる――そんな都市伝説は、まんざら嘘でもない。

 ピーター(池畑慎之介☆=62)が主催の「高輪会」がそのひとつだ。開催時間は12時間以上、参加客は総勢90人以上の大規模なホームパーティーで、千原ジュニア(40)や今田耕司(48)などの芸人のほか、竹野内豊(43)、伊勢谷友介(38)といった俳優陣、高橋恵子(59)、高畑淳子(60)、天海祐希(47)、柴咲コウ(33)などの女優陣も常連メンバー。巨人の長野久義(30)やDeNAの三浦大輔(40)といった異業種の面々も駆けつける。このパーティー、ただのドンチャン騒ぎと侮るなかれ。出会いの場としても“実績”があるという。

「先日、熱愛が報じられた中島美嘉と男子バレーボール日本代表の清水邦広はこの『高輪会』がきっかけで出会ったそうです。この会で清水の存在を知った中島がバレーの試合を見に行くようになったとか。他にも、ピーターとサシ飲みするほど仲の良い柴咲コウと熱愛の報じられた中田英寿を引き合わせたのも、同じくこの会だったというのです」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る