• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元祖「格差婚」といわれた渡部篤郎とRIKACOの電撃結婚

<1994年3月>

 80年代からモデル、タレント、女優として人気だったRIKACOは94年3月、当時ほとんど無名の俳優と電撃結婚をして世間を驚かせた。相手は今では実力派俳優として知られる渡部篤郎。

 3月1日、東京・目黒のレストランで結婚式が行われた。新婦はRIKACO(当時27)。純白のウエディングドレスはスレンダーな体形と長い足を引き立たせる、肩とヒザを出した斬新なデザインだ。もともとファッションモデルとしても活躍していた彼女自らのアイデアだという。指にはプラチナ製の結婚指輪が光っていた。

 傍らに立つ新郎は渡部(当時25)。91年にテレビ東京のドラマ「青春の門」に主演しデビューした俳優だが、そのころはまだ無名。本人の弁によれば「好きな映画をやって食えなきゃそれでいいと思っている」という経済状態だったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る