俳優・高倉健のすべてが分かる!? 長編小説と写真集発売

公開日:  更新日:

 たとえば、高倉健さんはマイクを離さないほどのカラオケ好きで、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」が十八番だった――。

 先月10日、83歳でこの世を去った日本映画界の名優の知られざる一面をつづった新刊本が発売前から話題だ。

 30年間、計100枚以上の秘蔵フォトを収めた写真集「映画俳優・高倉健~その素顔」(遠藤努撮影/2400円)、上下巻で全1200ページ以上にわたる長編小説「高倉健 孤高の生涯」(嶋崎信房著、上巻・任侠編、下巻・流離編/各1600円)。「音羽出版」から全3冊、来週から順次発売される。

 3冊ともオリジナル作品で復刻版ではないという。正月休みに名優の軌跡をたどるのも一興だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る