桜井翔と熱愛否定も…堀北真希“まっしろ”卒業で狙う女王の座

公開日:  更新日:

 芸能界でポスト米倉涼子、ポスト仲間由紀恵の座をめぐる、新たな「ドラマ女王」の称号争奪戦が勃発している。

 その最右翼といわれるのが正統派女優路線をひた走る堀北真希(26)だ。その堀北が看護師の役づくりのために髪を20センチ近くバッサリと切って臨んだのが13日スタートのドラマ「まっしろ」(TBS系)。ところが初回視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)と低迷。裏番組の草彅剛主演「銭の戦争」(フジテレビ系)の14.1%に大きく水をあけられてしまった。

「TBSは『まっしろ』に力を入れていて、放映前に堀北はじめ看護師役の豪華女優陣を次々に番宣に投入していたにもかかわらず、10%に届かない大惨敗。人気脚本家を立てて勝負に出ただけにショックを受けている」(テレビ局関係者)

 唯一の弱点とされた「色気」も克服しつつある。昨年主演した松本清張ドラマ「霧の旗」(テレビ朝日系)では、胸の開いた真っ赤なドレス姿のキャバ嬢や、黒い下着でのベッドシーンもこなした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る