FB大炎上で謝罪…SNSで選手寿命縮めた中村紀の大失態

公開日: 更新日:

 采配批判を理由に二軍落ちの懲罰をくらったDeNAの中村紀洋(40)が一夜明けた8日、自身のフェイスブックで一連の騒動を謝罪した。

「この度は、私のフェイスブック上でのコメントにより、お騒がせいたしまして、大変申し訳ございませんでした。チームが試合中に個人的な投稿をし、チーム、そして何よりファンの皆様に不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫びいたします」

 采配批判もさることながら、処分を不服としてフェイスブックで持論を展開。自ら舞台裏を暴露し、不満をあらわにしたことが騒動を拡大させていた。前日の投稿には、1837件ものコメントが寄せられ、「学習能力が低い」「女々しい」「FBでゴタゴタ言うこと自体終わってる」と厳しい意見も多かった。それで目が覚めたわけではないだろうが、慌てて「皆様に不快な思いを」と殊勝になっても、そんなことは書く前に分からなければおかしい。理由はどうあれ、稚拙に過ぎた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  5. 5

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  6. 6

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る