日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元星組トップ 東千晃さんの宝塚人生を飾った“思い出の役”

舞台「小さな花がひらいた」の1シーン(左)/(C)日刊ゲンダイ

 1972年、漫画「ベルサイユのばら」が大ヒット。74年に舞台化した宝塚歌劇団の同作品は社会現象にもなり、空前の“宝塚ブーム”が巻き起こった。70年、狭き門を突破して憧れのタカラジェンヌとなった東千晃さん(61)は、そんなブームの中にあって76年から82年まで、雪組と星組のトップ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事