• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豊富な宴会人脈 カラテカ入江が語る白鵬との“メル友”秘話

 お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(37)は、日々の飲み会を生かした本を出すほどの酒席王。その人脈は、サッカー日本代表の長友佑都(28)、大久保嘉人(32)、なでしこジャパンの沢穂希(36)、ワタミフーズの渡辺美樹元会長(55)と多士済々。先週大記録を達成した角界の覇王とも交流がある。入江本人が、横綱とのエピソードを語った。

 これは去年の7月、白鵬関が30回目の優勝を決めた祝勝会での一枚。指で「30」をつくりました。

 友達の多さが“特技”の僕でも、さすがに力士とは接点なんてなかったんです。それがつながったのは3年前、琴奨菊関の大関昇進パーティーでした。琴奨菊関から「ET─KINGを余興に」とリクエストされた知り合いが、困り果てて電話をしてきたんです。大関が取組前に聞いていた「応援ソング」で、どうしてもとの希望だったのですが、人脈がなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る