豊富な宴会人脈 カラテカ入江が語る白鵬との“メル友”秘話

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(37)は、日々の飲み会を生かした本を出すほどの酒席王。その人脈は、サッカー日本代表の長友佑都(28)、大久保嘉人(32)、なでしこジャパンの沢穂希(36)、ワタミフーズの渡辺美樹元会長(55)と多士済々。先週大記録を達成した角界の覇王とも交流がある。入江本人が、横綱とのエピソードを語った。

 これは去年の7月、白鵬関が30回目の優勝を決めた祝勝会での一枚。指で「30」をつくりました。

 友達の多さが“特技”の僕でも、さすがに力士とは接点なんてなかったんです。それがつながったのは3年前、琴奨菊関の大関昇進パーティーでした。琴奨菊関から「ET─KINGを余興に」とリクエストされた知り合いが、困り果てて電話をしてきたんです。大関が取組前に聞いていた「応援ソング」で、どうしてもとの希望だったのですが、人脈がなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  5. 5

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  8. 8

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  9. 9

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  10. 10

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

もっと見る