新愛犬が谷間でドヤ顔 釈由美子が投稿した意味シン写真

公開日:  更新日:

 釈由美子(36)が5日に更新したブログが話題になっている。愛犬のチワワが胸の谷間でドヤ顔をしている写真を公開したのだ。

「こっころ」でエントリーした投稿で、3月2日にブログデビューさせた新しい愛犬「こころ」を再び紹介。黒い瞳を潤ませた「こころ」が釈のVネックセーターの胸元から顔をのぞかせるショットを4枚アップし、「皆様から、『可愛い』とたくさんの温かいコメントを頂いたのでこころも、どや顔でした」と書き込み。何やら意味ありげな写真だ。

<いろんな意味でこころがうらやましい><こころちゃん、一番いい場所知っていて>などと羨望のメッセージが相次いでいて、ファンの反応は上々のようだ。

 昨秋放送された昼ドラ「ほっとけない魔女たち」(フジテレビ系)や先月の「警視庁強行犯 樋口顕」などでみせたシリアスな演技が評判の釈だが、このところ、異性関係の話題をトンと聞かなくなった。プライベートの癒しは、もっぱら愛犬なのか。ちなみに、「こころ」は6カ月のメスだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る