• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「PASSPO☆」奥仲麻琴 初主演舞台はホリプロのお墨付き?

 やたらと“つながり”を強調していた。9日にアイドルグループ「PASSPO☆」元メンバーの奥仲麻琴(21)が初主演を務める舞台「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記~」の制作発表会が開かれた。

 1月に「PASSPO☆」を卒業した奥仲が「アイドルのときはアイドルのお芝居として見られて、ある程度許されてたのかもしれませんが、初めての役者さんとしての舞台なので、演技力も求められる」と意気込みを語る中、舞台の魅力について聞かれた演出家の貞方祥監督(47)は笑顔でこう言った。

「私は『日本2.5次元ミュージカル協会』の協会員なんですが、先日そこで理事のホリプロの堀社長と楽しく話をさせていただきまして、『御社は飛ぶピーターパンをやっていらっしゃいますが、私の方は飛ばないピーターパンをやっています』という話をしました。これはもうホリプロさんからのお墨付きをいただいたともいえるので、よろしくお願いします」

 これには壇上にいた奥仲らキャスト陣もポカン。思わぬところで引き合いに出されたホリプロもビックリしたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る