元「PASSPO☆」奥仲麻琴 初主演舞台はホリプロのお墨付き?

公開日:  更新日:

 やたらと“つながり”を強調していた。9日にアイドルグループ「PASSPO☆」元メンバーの奥仲麻琴(21)が初主演を務める舞台「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記~」の制作発表会が開かれた。

 1月に「PASSPO☆」を卒業した奥仲が「アイドルのときはアイドルのお芝居として見られて、ある程度許されてたのかもしれませんが、初めての役者さんとしての舞台なので、演技力も求められる」と意気込みを語る中、舞台の魅力について聞かれた演出家の貞方祥監督(47)は笑顔でこう言った。

「私は『日本2.5次元ミュージカル協会』の協会員なんですが、先日そこで理事のホリプロの堀社長と楽しく話をさせていただきまして、『御社は飛ぶピーターパンをやっていらっしゃいますが、私の方は飛ばないピーターパンをやっています』という話をしました。これはもうホリプロさんからのお墨付きをいただいたともいえるので、よろしくお願いします」

 これには壇上にいた奥仲らキャスト陣もポカン。思わぬところで引き合いに出されたホリプロもビックリしたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る