日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「PASSPO☆」奥仲麻琴 初主演舞台はホリプロのお墨付き?

 やたらと“つながり”を強調していた。9日にアイドルグループ「PASSPO☆」元メンバーの奥仲麻琴(21)が初主演を務める舞台「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記~」の制作発表会が開かれた。

 1月に「PASSPO☆」を卒業した奥仲が「アイドルのときはアイドルのお芝居として見られて、ある程度許されてたのかもしれませんが、初めての役者さんとしての舞台なので、演技力も求められる」と意気込みを語る中、舞台の魅力について聞かれた演出家の貞方祥監督(47)は笑顔でこう言った。

「私は『日本2.5次元ミュージカル協会』の協会員なんですが、先日そこで理事のホリプロの堀社長と楽しく話をさせていただきまして、『御社は飛ぶピーターパンをやっていらっしゃいますが、私の方は飛ばないピーターパンをやっています』という話をしました。これはもうホリプロさんからのお墨付きをいただいたともいえるので、よろしくお願いします」

 これには壇上にいた奥仲らキャスト陣もポカン。思わぬところで引き合いに出されたホリプロもビックリしたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事