チワワCMの清水章吾 「人間国宝」から学んだ先読みと気遣い

公開日: 更新日:

 チワワと共演したテレビCMで全国区の人気を得た清水章吾さん(72)。最近は刑事ドラマの出演が多く、画家としても活躍中。子役出身だけに芸歴は57年になるが、師匠は人間国宝にも認定された女形役者・花柳章太郎さん(故人)だった――。

■時に1万円のお小遣いをいただき…

「君が役者になれて役をもらえて、少しは名前が売れたとしても、一服しちゃダメだよ。役者ってのは、死ぬまで修業なんだから」

 花柳先生に初めてお会いした時の言葉は今でも忘れませんね。あれは僕が18歳。大学1年生の時でした。

 15歳で児童劇団に入り、高校卒業後は獣医になりたくて日大農獣医学部に入学したものの、役者の道も捨てきれなくて……。そんな時、先生の内弟子だったいとこから紹介されて、当時、文京区小石川に住んでらっしゃった先生の内弟子にしていただいたわけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  7. 7

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  8. 8

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  9. 9

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る