美女に囲まれご満悦の水谷豊 「パリの休日」で“充電”明かす

公開日: 更新日:

 ドレスアップして馬車に乗って登場。浮世離れした設定がこれほどシックリくる俳優はそうはいまい。水谷豊(62)が昨16日、主演映画「王妃の館」(今月25日公開)の完成披露イベントに出席。共演者の安達祐実(33)、田中麗奈(34)、吹石一恵(32)に囲まれ、「3人の女性といっぺんに結婚したような気になりました」と、ご満悦な表情を見せていた。

 浅田次郎の同名小説が原作。パリの一流ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、水谷演じる天才小説家・北白川右京と個性的なツアー客によるドタバタの人間模様を描く。3週間に及ぶパリでの撮影を行い、カネ以上に手間暇かけた作品。というのも、事前に厳密な審査が必要となる仏のベルサイユ宮殿、ルーブル美術館で貸し切りを含むロケを敢行したからだ。ベルサイユでの撮影は邦画初。取材許可が下りるまで申請から3カ月を要したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る