• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ねば~る君と“茶色い競演” 松崎しげるが燃やした対抗意識

 茶色い2人が“競演”した。21日、映画「ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~」の記念イベントに松崎しげる(65)と茨城県非公認キャラ「ねば~る君」が登場。

「青春時代が蘇ってきた」と35年前の衣装という真っ赤なスーツで現れた松崎は「(ジェームス・ブラウンは)まさに波瀾万丈で、生きていくルールを無視してはみ出しながらも計算しつくしている。日本の芸能界じゃ生きていけない。オレなんか品行方正な方だよ」と“キング・オブ・ソウル”を褒め称えた。

 しかし、「結婚の数だけはね」と、バツ2の松崎はバツ4のジェームスに対抗意識むき出し。ジェームスは最後の妻への暴行で逮捕された過去もあり、「(自分と)別れた女房はみんな幸せになっているから。“アゲチン”です」となぜか勝ち誇っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  7. 7

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  8. 8

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  9. 9

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  10. 10

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

もっと見る