• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ねば~る君と“茶色い競演” 松崎しげるが燃やした対抗意識

 茶色い2人が“競演”した。21日、映画「ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~」の記念イベントに松崎しげる(65)と茨城県非公認キャラ「ねば~る君」が登場。

「青春時代が蘇ってきた」と35年前の衣装という真っ赤なスーツで現れた松崎は「(ジェームス・ブラウンは)まさに波瀾万丈で、生きていくルールを無視してはみ出しながらも計算しつくしている。日本の芸能界じゃ生きていけない。オレなんか品行方正な方だよ」と“キング・オブ・ソウル”を褒め称えた。

 しかし、「結婚の数だけはね」と、バツ2の松崎はバツ4のジェームスに対抗意識むき出し。ジェームスは最後の妻への暴行で逮捕された過去もあり、「(自分と)別れた女房はみんな幸せになっているから。“アゲチン”です」となぜか勝ち誇っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る