映画ヒット 主役もPRも万全にこなす大泉洋というブランド

公開日:  更新日:

 時代劇の「駆込み女と駆出し男」がヒットしている。最終の興収で10億円を超える見通しだ。昨年は「超高速!参勤交代」が15億5000万円のヒット。時代劇にちょっとした光が当たっている。いずれも松竹の製作だ。

「駆込み女――」は堂々たる時代劇に仕上がった。黒沢明監督のかつての時代劇を思わせるかのような、荘重な舞台装置に圧倒された。主要な舞台となる寺のなかには男子禁制の大奥ものを思い出させる淫靡さも漂う。時代劇のエッセンスが色とりどりにちりばめられていると言ったらいいか。

 俳優陣で出色なのは主役の大泉洋(42)。女たちが離婚成就のため駆け込む寺の居候男の役で、軽妙かつ明るい雰囲気が因果話のもつ暗い感じを取り払う。彼が放つ笑いはそれほど強烈ではないが、優しげな風貌が苦難の女性たちに向かうとき、ホッとした感じになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る