• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上戸彩も蛯原友里も…ママタレに続いて「妊タレ」急増のワケ

 上戸彩に始まって、菅野美穂、国仲涼子、関根麻里に、なんとモデルの蛯原友里まで――芸能界が妊娠ラッシュだ。しかも、一昔前なら妊娠が分かったとたんに表舞台から消えたものだが、最近は大きなお腹を抱えながら、普段通り芸能活動を続ける例が相次いでいる。

 芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「すでに“飽和状態”になっているママタレ競争の激化と無縁ではないでしょう。生活用品などのCMが期待できるママタレは神田うの、大沢あかね、木下優樹菜、坂下千里子などの活躍で今や芸能界で最も“激戦区”になっています。今からそこへ参戦するよりは、もっと前倒しして“妊娠から発表しちゃおう”ということじゃないでしょうか」

 かつてはドラマ撮影中やCM出演中に妊娠発覚となったら、「契約違反」などと騒がれたものだが、スポンサーサイドも変化しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る