上戸彩も蛯原友里も…ママタレに続いて「妊タレ」急増のワケ

公開日: 更新日:

 上戸彩に始まって、菅野美穂、国仲涼子、関根麻里に、なんとモデルの蛯原友里まで――芸能界が妊娠ラッシュだ。しかも、一昔前なら妊娠が分かったとたんに表舞台から消えたものだが、最近は大きなお腹を抱えながら、普段通り芸能活動を続ける例が相次いでいる。

 芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「すでに“飽和状態”になっているママタレ競争の激化と無縁ではないでしょう。生活用品などのCMが期待できるママタレは神田うの、大沢あかね、木下優樹菜、坂下千里子などの活躍で今や芸能界で最も“激戦区”になっています。今からそこへ参戦するよりは、もっと前倒しして“妊娠から発表しちゃおう”ということじゃないでしょうか」

 かつてはドラマ撮影中やCM出演中に妊娠発覚となったら、「契約違反」などと騒がれたものだが、スポンサーサイドも変化しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  7. 7

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  10. 10

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る