ピース綾部は意気消沈も 又吉との“コンビ格差ブーム”継続中

公開日: 更新日:

 25日、お笑いコンビ「ピース」が「大覚寺カフェ オープン記念イベント」に出席した。

 又吉直樹(35)は処女小説「火花」が累計発行部数40万部を突破。芥川賞にノミネートされたこともあり、テレビや雑誌の取材に引っ張りだことなっている。

 又吉が小説を発表するまでは、どちらかというと「熟女好きキャラ」などを前面に押し出していた綾部祐二(37)が人気だった。ところが、今や人気と旬は完全に逆転。最近、増えたコンビでの仕事も内容は“コンビ格差”についてがほとんどだとか。

 お株を奪われた「又吉センセイ」に、相方の綾部はすっかり意気消沈し、「マネジャーから『お米作りに興味ありますか?』って聞かれた。秋には米を作ってるかもしれないので、僕はお米に専念します」といじけていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る