日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SKEも足止め…新幹線火災で分かった芸能界“地方営業”の実態

「芸能人もアチコチ移動して大変なんだなぁ」――改めて考えさせられたのが、30日の新幹線火災だ。事件のせいで多くの芸能人も予定変更を余儀なくされている。
 
 愛知のSKE48劇場で公演を予定していたSKEは、急きょメンバーを差し替える羽目になり、大阪に帰る予定だったお笑い芸人の星田英利(43)は米原で足止め。全国ツアー中だった歌手の清水翔太(26)も神戸に向かう途中でストップを食らい、ほかにさかなクン、森脇健児、AMEMIYAなども事件の影響をSNSなどで報告していた。

 東京にドッシリしていりゃいいものを、どうして芸能人たちはアチコチ出向くのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「華やかに見える芸能界も東京のテレビだけで食えていけるのは、実は冠番組を持っているような一握りの超売れっ子だけ。あとはみんな地道な営業活動で食いつないでいるんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事