関西の大物オネエが東京進出 ナジャ・グランディーバって?

公開日: 更新日:

 存在感だけでいえば、マツコ・デラックス以上かもしれない。関西では知らぬもののいない超大物女装家、ナジャ・グランディーバがついに東京進出を本格化させてきた。

 これまでも関西ローカル番組の「ハピくるっ!」にレギュラー出演しているが、ついに「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーとなり、他にも「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演しては、視聴者の目線を釘付けにしている。

 何しろ180センチ、95キロの巨体。ド派手なメークと衣装で、登場しただけで周りを圧倒してしまう。普段は大阪・梅田駅近くのショーパブにドラァグクイーンとして出演。そこでも、その圧倒的な存在感でカリスマ的人気を博している。

 出身地、年齢などプロフィルは非公開。だが、女装家になったきっかけは語っている。大学受験のためやってきた大阪で夜遊びをするためオシャレに夢中になり、行き着いたのが女装だった。たまたま遊びにいったショーパブでスカウトされ、ショーデビューしたのが、この道に進んだきっかけだったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る