関西の大物オネエが東京進出 ナジャ・グランディーバって?

公開日:  更新日:

 存在感だけでいえば、マツコ・デラックス以上かもしれない。関西では知らぬもののいない超大物女装家、ナジャ・グランディーバがついに東京進出を本格化させてきた。

 これまでも関西ローカル番組の「ハピくるっ!」にレギュラー出演しているが、ついに「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーとなり、他にも「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演しては、視聴者の目線を釘付けにしている。

 何しろ180センチ、95キロの巨体。ド派手なメークと衣装で、登場しただけで周りを圧倒してしまう。普段は大阪・梅田駅近くのショーパブにドラァグクイーンとして出演。そこでも、その圧倒的な存在感でカリスマ的人気を博している。

 出身地、年齢などプロフィルは非公開。だが、女装家になったきっかけは語っている。大学受験のためやってきた大阪で夜遊びをするためオシャレに夢中になり、行き着いたのが女装だった。たまたま遊びにいったショーパブでスカウトされ、ショーデビューしたのが、この道に進んだきっかけだったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る