関西の大物オネエが東京進出 ナジャ・グランディーバって?

公開日:  更新日:

 存在感だけでいえば、マツコ・デラックス以上かもしれない。関西では知らぬもののいない超大物女装家、ナジャ・グランディーバがついに東京進出を本格化させてきた。

 これまでも関西ローカル番組の「ハピくるっ!」にレギュラー出演しているが、ついに「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーとなり、他にも「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演しては、視聴者の目線を釘付けにしている。

 何しろ180センチ、95キロの巨体。ド派手なメークと衣装で、登場しただけで周りを圧倒してしまう。普段は大阪・梅田駅近くのショーパブにドラァグクイーンとして出演。そこでも、その圧倒的な存在感でカリスマ的人気を博している。

 出身地、年齢などプロフィルは非公開。だが、女装家になったきっかけは語っている。大学受験のためやってきた大阪で夜遊びをするためオシャレに夢中になり、行き着いたのが女装だった。たまたま遊びにいったショーパブでスカウトされ、ショーデビューしたのが、この道に進んだきっかけだったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る