元プロレスラーのミミ萩原は“マリア様”の指示で広島暮らし

公開日: 更新日:

 80年代の女子プロレス全盛時代、アイドル歌手からプロレスラーに転向し、元祖ビジュアル系として人気バツグンだったミミ萩原さん(59)。78年のデビュー戦から初勝利まで88戦もかかり、負けることによってかえって注目を浴びるレアな選手だった。84年に引退し、芸能界に戻ったが、さて、今どうしているのか。

 会ったのは広島県北広島町志路原にある「天使の庭 広島豊平コルドンホール」。JR広島駅から広島自動車道経由で約2時間かかる中国山地の山中だ。

「ここはワタシが名誉会員を務めるNPO法人リユニオンが管理するスタジオ兼イベントスペースです。約1万3000平方メートルの敷地に立つ、この400平方メートルの建物は130人ほどのお客さまを迎えられるホールと厨房、応接室、更衣室、倉庫などを備えています」

「天使の庭」はパワースポットとしても知られているのだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    コロナ対策の意識の違い…腹を立てるなら無策の政府にだろ

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

もっと見る