93年世陸マラソン「金」 浅利純子さんは3人の男の子の母親に

公開日:  更新日:

 来月、中国・北京で開催される世界陸上競技選手権。本日登場の浅利純子さん(45)は、1993年の世界陸上のマラソンで優勝。ワールドクラスの大会で日本女子陸上選手として初めての金メダリストになった。また、95年の東京国際女子マラソンでは途中で転倒。先頭から60メートル余り離されたにもかかわらず、逆転優勝したレースも印象深い。浅利さん、今どうしているのか。

「結婚の翌年、37歳の時に長男が生まれ、次男、三男と続いた。結婚当初はトシもトシでしたから、あんまり期待してなかっただけに、よもや42歳で三男を産むなんて思ってもいませんでした」

 秋田県は鹿角市内のレストランで会った浅利さん、こう言って微笑した。

「男の子だから、散らかしっぱなしの汚しっぱなし。後ろを追いかけながら片づけに追われ、毎日、洗濯や家事にてんてこ舞いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る