93年世陸マラソン「金」 浅利純子さんは3人の男の子の母親に

公開日: 更新日:

 来月、中国・北京で開催される世界陸上競技選手権。本日登場の浅利純子さん(45)は、1993年の世界陸上のマラソンで優勝。ワールドクラスの大会で日本女子陸上選手として初めての金メダリストになった。また、95年の東京国際女子マラソンでは途中で転倒。先頭から60メートル余り離されたにもかかわらず、逆転優勝したレースも印象深い。浅利さん、今どうしているのか。

「結婚の翌年、37歳の時に長男が生まれ、次男、三男と続いた。結婚当初はトシもトシでしたから、あんまり期待してなかっただけに、よもや42歳で三男を産むなんて思ってもいませんでした」

 秋田県は鹿角市内のレストランで会った浅利さん、こう言って微笑した。

「男の子だから、散らかしっぱなしの汚しっぱなし。後ろを追いかけながら片づけに追われ、毎日、洗濯や家事にてんてこ舞いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  7. 7

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  8. 8

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

もっと見る