• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ひるおび!」お天気 森朗氏の仕掛けが“パワーアップ”のなぜ

 これも今年の「猛暑効果」か。「ひるおび!」(TBS系)のお天気キャスター・森朗氏(55)が担当するコーナーの仕掛けが日に日に“進化”している。いつもは小学生の工作みたいなパネルにハンカチやスカーフなどを持ち出し、それらを高気圧や低気圧に見立てて解説するが、27日放送分で登場した仕掛けはスイッチひとつでパネルが立ち上がる全自動。これには、MCの恵俊彰もビックリで、「なんですか、コレ。立体感が凄いね、今回は」と声を上げていた。

「『ひるおび!』は同時間帯のトップ番組(昨年10月調査)ですが、その“陰の功労者”といわれているのが森氏なのです。分かりやすい解説はもちろん、予報を間違えた時の恵とのやりとりも面白いと評判になっている。せっかくの人材だから、番組サイドもコーナーのテコ入れに乗り出したのでしょう」(テレビ関係者)

 森氏は森田正光氏が社長を務める「ウェザーマップ」所属の気象予報士。慶応大学卒業後、鉄鋼メーカー勤務を経て資格を取得した変わり種だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  3. 3

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  6. 6

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  7. 7

    不明朗な土地取引 モリカケそっくり事件が全国に飛び火

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る