学歴自慢で燃料投下…福田萌は“確信犯的”炎上も商法にならず

公開日:  更新日:

【連載コラム「2015年上半期ネット炎上事件簿」】

 うっかりではなく確信犯的に、しかし商法ではなく炎上しているのではないかと疑われているのが福田萌(30)。

 4月に出演したバラエティー番組で「学歴は努力の証明書」と発言し、これが燃料となった。

 福田自身は地元高校から横浜国立大学経営学部卒、夫のオリエンタルラジオの中田敦彦(32)は東京学芸大学付属高校から慶応義塾大学経済学部卒。ちなみに、中田の父親は福田と同じ横国大卒だ。たしかに、釣り書きに書いても恥ずかしくはない学歴である。

 だが、「私たち夫婦は、自分の力で学歴をつかみ取ってきたという誇りがある」「親が用意してくれた道を歩んだわけではなくて、努力の証明書として学歴がある」との言い方が大上段に構え過ぎと取られたのだろうか。放送後からネットでは、「逆に安っぽい」「親のおかげだろう、気づけよ」と、発言をなじる声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る