• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

学歴自慢で燃料投下…福田萌は“確信犯的”炎上も商法にならず

【連載コラム「2015年上半期ネット炎上事件簿」】

 うっかりではなく確信犯的に、しかし商法ではなく炎上しているのではないかと疑われているのが福田萌(30)。

 4月に出演したバラエティー番組で「学歴は努力の証明書」と発言し、これが燃料となった。

 福田自身は地元高校から横浜国立大学経営学部卒、夫のオリエンタルラジオの中田敦彦(32)は東京学芸大学付属高校から慶応義塾大学経済学部卒。ちなみに、中田の父親は福田と同じ横国大卒だ。たしかに、釣り書きに書いても恥ずかしくはない学歴である。

 だが、「私たち夫婦は、自分の力で学歴をつかみ取ってきたという誇りがある」「親が用意してくれた道を歩んだわけではなくて、努力の証明書として学歴がある」との言い方が大上段に構え過ぎと取られたのだろうか。放送後からネットでは、「逆に安っぽい」「親のおかげだろう、気づけよ」と、発言をなじる声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  3. 3

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る