• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

学歴自慢で燃料投下…福田萌は“確信犯的”炎上も商法にならず

【連載コラム「2015年上半期ネット炎上事件簿」】

 うっかりではなく確信犯的に、しかし商法ではなく炎上しているのではないかと疑われているのが福田萌(30)。

 4月に出演したバラエティー番組で「学歴は努力の証明書」と発言し、これが燃料となった。

 福田自身は地元高校から横浜国立大学経営学部卒、夫のオリエンタルラジオの中田敦彦(32)は東京学芸大学付属高校から慶応義塾大学経済学部卒。ちなみに、中田の父親は福田と同じ横国大卒だ。たしかに、釣り書きに書いても恥ずかしくはない学歴である。

 だが、「私たち夫婦は、自分の力で学歴をつかみ取ってきたという誇りがある」「親が用意してくれた道を歩んだわけではなくて、努力の証明書として学歴がある」との言い方が大上段に構え過ぎと取られたのだろうか。放送後からネットでは、「逆に安っぽい」「親のおかげだろう、気づけよ」と、発言をなじる声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  10. 10

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

もっと見る