久米、みのに続いて… 赤江珠緒も魅せられた“ラジオの魅力”

公開日:  更新日:

 原因は「ラジオ愛」だった。

 9月いっぱいで「モーニングバード」(テレビ朝日系)を降板する赤江珠緒(40)が、自らがMCを務めるラジオ番組「たまむすび」で降板理由を明らかにした。

 それによると「『モーニングバード』を始めた翌年に『たまむすび』のオファーを受け、<1>2つの帯番組をやるのは無理<2>かつての勤務先・朝日放送時代にラジオ経験がなかったことを後悔していたことなどを理由に、2012年の段階で『モーニングバード』の辞退を申し出ていた。しかし、引き留められて今まできてしまった」のだという。

 これをもって噂された羽鳥慎一アナとの“不仲説”も同時に否定した格好だが、それはともかく、TBSラジオ「キラ☆キラ」で花開いた小島慶子(43)や、現在も文化放送「飛べ!サルバドール」に出演している吉田照美(64)など「ラジオ愛」を公言するアナウンサーは少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る