• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

久米、みのに続いて… 赤江珠緒も魅せられた“ラジオの魅力”

 原因は「ラジオ愛」だった。

 9月いっぱいで「モーニングバード」(テレビ朝日系)を降板する赤江珠緒(40)が、自らがMCを務めるラジオ番組「たまむすび」で降板理由を明らかにした。

 それによると「『モーニングバード』を始めた翌年に『たまむすび』のオファーを受け、<1>2つの帯番組をやるのは無理<2>かつての勤務先・朝日放送時代にラジオ経験がなかったことを後悔していたことなどを理由に、2012年の段階で『モーニングバード』の辞退を申し出ていた。しかし、引き留められて今まできてしまった」のだという。

 これをもって噂された羽鳥慎一アナとの“不仲説”も同時に否定した格好だが、それはともかく、TBSラジオ「キラ☆キラ」で花開いた小島慶子(43)や、現在も文化放送「飛べ!サルバドール」に出演している吉田照美(64)など「ラジオ愛」を公言するアナウンサーは少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る