俳優・寺泉憲が語る酒の失敗談「おかまバーで意識を失い…」

公開日:  更新日:

 ダンディーな二枚目俳優として知られる寺泉憲さん。その風貌は、とても67歳には見えないほど若々しく、最近はジャズシンガーとしても注目を浴びている。お酒もけっこうイケる口かと思ったら……。

■後輩の結婚式では“酩酊スピーチ”に

 僕の家系は斗酒なお辞せずのウワバミと、まったくの下戸に分かれるんです。

 親父は日本酒1合か、ウイスキーのロックをワンショット飲んでも顔が真っ赤になった。片や、オフクロは飲んでもケロッとしてる。

 親父の血を引いたのが3人兄弟の真ん中の僕でね。兄と弟はオフクロ系で強い強い。日本酒なら1升、洋酒はボトル1本ぐらいは軽く飲んじゃう。まさに鯨飲タイプなんですよ。

 小学5年か6年のときですから、1960年ぐらいの夏休みだったと思います。当時住んでた横須賀市内の自宅から、三浦半島の観音崎灯台のそばへ家族そろって海水浴に行くことになりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る