東海大相模Vに反応の矢口真里に“にわかファン癖”再発の声

公開日: 更新日:

 昨年10月に芸能活動を再開するも、エステのイメージキャラクター「脱毛娘。」から一人だけ降板するなど、お騒がせ続くタレントの矢口真里(32)に対し、<久しぶりに本領発揮>との声が上がっている。

 20日に東海大相模が夏の甲子園大会で45年ぶりの優勝を飾ると、同校を祝福する記事をブログに掲載。<甲子園神奈川県代表東海大相模の皆さん優勝おめでとうございます!!!!!! 凄い!!! 私もすごく嬉しいです 暑い熱い夏!!! 本当に素敵でした 本当に本当におめでとうございました!!! そして、お疲れ様でした>とつづったことに、ネット上で「またか…」の大合唱なのだ。

 原因は、何が話題になるたびにファンを公言する、矢口の“にわかファン”疑惑。だからなのかネット掲示板には、<何の関係もないだろう><ほんと何にでも擦り寄るその姿勢が大っ嫌い>などの声が殺到。矢口が神奈川県出身であることを知る者は、<神奈川県民だったってだけで乗っかるって根性が凄いな>との声も寄せられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

もっと見る