出演番組での独占報告が主流に 滅びゆく芸能人「結婚会見」

公開日:  更新日:

コラム【桧山珠美 あれもこれも言わせて】

 福山雅治に始まり、千原ジュニア、麒麟の川島明、ジャンポケの太田博久、爆笑問題の田中裕二、さらに、一部の報道では藤原紀香&片岡愛之助、DAIGO&北川景子の結婚も決まったとか。

 そんなめでたいムードに水を差す気はないが、どうも釈然としないのはこのところの結婚報告。福山ほどの大物がファクスで報告のみって寂し過ぎる。

 今年1月に入籍した杏と東出昌大も4日、極秘挙式を行ったが、当然マスコミはシャットアウト。我々は後日、出席者が個人的にSNSに上げた写真で知るのみ。みんなに祝福されてこそザ・芸能人。こういう時は会見を開き、金屏風の前でツーショットをお披露目すべきだと思う。

 ファクス1枚の結婚報告はワイドショー泣かせでもある。ファクスの文字を見せるだけでは絵にならず。苦肉の策で過去の映像やら、週刊誌やブログでの発言を紹介したりでお茶を濁すありさま。ファクスはまだましな方で、最近は自身のブログやツイッターなどSNSで報告するパターンが多い。これもしみったれた話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る